FAQ

KOBA-GUARDについて、よくいただくご質問やお問い合わせを、Q&A形式で掲載しております。
「Q」の質問部分をクリックして開くと、「A」の回答が表示されます。

効果に関して

細菌に効果がありますか?

黄色ブドウ球菌、モラクセラ菌、大腸菌、サルモネラ菌への抗菌効果を確認しております。(資料ダウンロードへ

ウイルスに効果がありますか?

インフルエンザウイルスへの抗ウイルス効果を確認しております。(資料ダウンロードへ

カビに効果がありますか?

白癬菌、クロコウジカビ、青カビへの抗かび効果を確認しております。(資料ダウンロードへ

酵母に効果がありますか?

カンジダ、マラセチアの増殖を抑制する効果を確認しております。詳細はお問い合わせください。

物性、耐性について

KOBA-GUARDとKOBA-GUARD Nの違いを教えてください

こちらをご参照ください。

有用成分はなんですか?

こちらをご参照ください。

どのような効果がどの程度持続するのですか?

こちらをご参照ください。その他掲載のないデータもございますので、詳細はお問い合わせください。

結合のメカニズムを教えてください

こちらをご参照ください。

物性について教えてください

こちらをご参照ください。

イオン性は?

KOBA-GUARDはカチオン、KOBA-GUARD Nはノニオンです。(製品情報 薬剤ラインナップへ)

塩素耐性はありますか?

使用方法やその他の薬剤や加工する対象によって異なりますので、詳細はお問い合わせください。

日光暴露での変色懸念はありますか?

KOBA-GUARD Nは、使用濃度によっては、日光暴露によって黄変することがございます。

各種溶媒との相溶性の情報はありますか?

こちらをご参照ください。

併用できない薬剤はありますか?

KOBA-GUARDはアニオン性薬剤との併用はお控えください。その他、薬剤を足してのご使用も、事前に相溶性などをご確認の上、ご使用ください。

加工条件に関して

添加する際の加工イメージは?

<繊維の場合>
パディング処理 → 予備乾燥 → Cure(130℃~150℃)
なお、KOBA-GUARDは吸尽処理での加工にも対応しております。
<硬質の場合>
塗工 → 熱乾燥(60℃~140℃)
あくまで一例です。ご検討の際は加工条件検討にご協力させて頂きますので、ぜひご相談ください。

フィルムに練り込むことは可能ですか?

現在検討中です。

完成した製品に後から抗菌加工したい場合はどのようにすればよいですか?

現在検討中です。

薬剤コストはどの位ですか?

抗菌、抗ウイルスなどの目的や、使用量・添加量により異なりますので、詳細はお問い合わせください。

バインダーは不要ですか?必要な場合はどのようなときですか?

<繊維>
基本的にはバインダーを用いずに加工することが可能です。
<硬質>
耐久性の観点よりバインダーの併用を推奨致します。バインダーに関しては、加工対象素材に応じて、別途ご提案させて頂きます。

希望される効果等により加工条件が異なりますので、詳細はお問い合わせください。

外国で生産をして、生産した国内で販売をすることは可能ですか?

可能です。弊社商標の活用を希望される場合は、別途ご相談ください。

原料ではなく、単体製品はありませんか?(抗菌スプレーなど)

現在検討中です。

空間散布で広い場所を抗菌する事は可能ですか?

現在検討中です。

抗菌、抗ウィルスの場合推奨濃度はどの位必要ですか?

適用する対象および併用される薬剤により異なりますので、詳細はお問い合わせください。一例はこちらをご参照ください。

加工した後に見た目が変わりますか?

目立った変化はございません。

未加工綿布 KOBA-GUARD 10%owf加工 KOBA-GUARD N 40%owf加工
未加工アクリル KOBA-GUARD加工(+オレフィン系バインダー) KOBA-GUARD N加工(+カチオン系バインダー)

品質担保期間を教えてください

未開封でKOBA-GUARDは1年、KOBA-GUARD Nは3ヶ月です。(2020年12月現在)

安全性、各種基準、
関連法令等について

安全性データはありますか?

こちらをご参照ください。その他掲載のないデータもございますので、詳細はお問い合わせください。

排水基準に関係する情報はありますか?

KOBA-GUARD、KOBA-GUARD Nに関してはCOD(化学的酸素要求量)の測定結果がございます。詳細なデータに関しては、別途お問い合わせください。

SEK適合していますか?

KOBA-GUARDを活用してSEKを取得された事例は現在ございません。薬剤自体の安全性データはSEKの基準をクリアしております。

SIAAへ適合していますか?

現在準備中です。

中国やアジア圏、EUなどへ輸出が可能ですか?

KOBA-GUARDは、お客様経由で次の国に輸出された実績があります:中国、タイ、インドネシア。
KOBA-GUARD Nは、現時点では輸出実績はございませんが、中国・タイには輸出可能です。

BPRの承認を取得していますか?

BPRの承認は取得しておりませんが、ネガティブリストの成分は使っておりません。輸出をご検討の際はお問い合わせください。

EPAの承認を取得していますか?

EPAの承認は取得しておりませんが、ネガティブリストの成分は使っておりません。輸出をご検討の際はお問い合わせください。

食品容器などに対応していますか?

食品衛生法で規定される器具及び容器包装規格試験でのデータがございます。詳細はこちらをご参照ください。

耐熱性はありますか?

加工温度としては160℃程度まで実績があります。加工後の商品については条件等が様々ですので検討中に評価・検討させていただきたいと思います。

サポートに関して

サンプルはありますか?

ご用意できます。ご相談ください。

処方検討のサポートはありますか?

はい、ございます。抗菌の狙いや対象部材などを詳しくお聞かせいただき、一緒に最適な条件などを検討いたします。

菌株の特定などのサポートはありますか?

はい、BtoC商品開発で培ったノウハウを活かし、サポートいたします。

試作品の評価はお願いできますか?

はい、お受けいたします。現在、弊社で受託可能な試験はこちらをご参照ください。(最終評価には外部機関での試験が必要です)

上記にないご質問やお問い合わせがございましたら、下記のお問い合わせからメールでご連絡ください。

CONTENTS